目指せ利回り10パーセント!収益物件を見極める秘訣があります!

目指せ利回り10パーセント!収益物件を見極める秘訣があります!

運営も楽じゃない

楽に、というモノではないことを考えておく

ここまでで収益物件について何かと話を進めてきましたが、そんな単純に不動産を持つことによって今までの生活を変えることができるという、そんな甘い考えを持っている人はいないと思います。これは実際に賃貸を貸りるとなった時に考える、条件などを考慮するときと同じく、不動産投資を行う際にはその土地を持つことでどこまで利益を上げることができるのだろうと、先見した見通しをしなければなりません。何処でもいいから土地などを持っていれば良いというものではありません。不動産投資を行うにしても色々と行っていくためには、うまく立ち回らなければなりません。

そんな収益物件においてどんなところを気をつけていかなければならないのか、そこのところを考えていきましょう。

資産運用するということで

不動産投資、ということですから当然利回りというものを意識して行なっていかなければなりません。そのため、建物や土地などを購入するときにしても購入金額が高くなってしまっては、ほとんど意味がないためそこのところを気をつけなければ、利益を獲得することはできないでしょう。

新築にするか、中古にするか

まっさらな土地を購入するとなったら少し縁遠い話かもしれませんが、建物を購入するという事になった際にはその建物が新築か中古、どちらにするかによっても資産運用という点で大きく経営方針というものが異なってきます。新築にすることによって得られる利点を生かすか、それとも中古物件なりの利点を生かすことによってすぐに賃貸できるようにするか、などなど考えれば大きく異なることが理解できると思います。新築には新築なりの良さがありますが、中古だからといって新築よりも見劣りしているというモノではないのです。こういった点では、不動産投資という世界では中古だからといって新築よりも価値は高いということもありえることを考えたら、面白いところかもしれません。

収益物件として利用して行くこととなる物件の選び方

では収益物件として取扱っていくこととなる不動産の選び方というものの基準、というものはあるのでしょうか。単純に何処かしこに不動産があれば貸りる人が出てくる、ということではない事は理解している人も多いでしょう。例えそれが新築の物件だったとしても不動産の周辺環境が整っていなければ、そこに住みたいと考えている人は少ないと思います。

そういった土地本来の良さを引き出すために経営者としての力量が試されることになりますが、例え能力がそこまで高くなくても何をしなくても成功を導くことが出来る物件、というものもあります。そんな好まれやすい条件としては、御馴染みともいえますが次のようなものになります。

立地条件こそ、最大の武器

どんな不動産においてもやはり立地条件、コレを無くして語ることはできないでしょう。人それぞれに立地条件に求めるところは異なっていると思いますが、やはり生活に便利な場所であればあるほどいいと考えているのがほとんどでしょう。そしてそんな立地条件を大方クリアしているとなれば、収益物件としての価値を真価に活かすことが出来ます。それこそ利用者が去ったとしてもその穴をすぐに埋めるように次の借りて希望者が登場する、このサイクルを生み出せるかどうかで大きな差を生み出すことになります。

また土地を持っている場合には周辺に住んでいる人達の事を知るために、まずは自らの足で近隣を散策することでその土地に何を建設すれば利益をもたらすことが出来るのだろうかと考えることで、より安定した収入を得られることも可能になります。

将来的に利益を上げられるかどうか

この条件もそれなり考えなくてはいけないところですが、時として外れてしまい大損をすることにもなりかねないのが、収益物件を手に入れた後で生じる事になる将来性という点も気になるところです。これはその土地を持つことで、今後10年、または20年と時間を踏まえてどんなことが起こり、さらに周辺がどのように変化するかで収益物件としての可能性も大きく異なってしまいます。それがかえって巨大な利益となるか、もしくは多額の負債となるかということもありえるため、そういったリスクなども踏まえて収益物件というものは購入を考えなくてはなりません。

やはり最終的に収益性を望めるかどうか

少し話題にも触れましたが、やはり収益を挙げるための物件ということですから、いかに持続的に収益を得られるかがこの不動産投資の大きな勝負どころとなります。土地の価値がいかに高くても、その土地を利用するために必要な賃料などを考えると、そのサイクルをどれだけ伸ばせるかが重要となります。土地そのものの価値が高いとは言っても、やはり所有者の手許にどれほどの可能性をもたらすことが出来るのだろうと、そういった点についても考えないといけないことなのです。

収益物件の基礎知識 運営も楽じゃない 収益物件のメリット 収益物件のデメリット 収益物件とリフォーム
賢いリフォームのコツ 空室をつくらないために 福岡市で収益物件を探してみよう 満室を求めるなら学生街の物件 天神付近の人気の場所